カテゴリー「クイズ」の76件の記事

2011年11月23日 (水)

“WQC”(TBS)っていったい・・・

かなりひさびさの投稿になりましたがwww

本日放送されていた

WQC(ワールド・クイズ・クラシック)という

90年代に各局で放送されていた
“クイズ王決定戦”みたいなクイズ特番の話を。

実は私、この番組(というかこのような企画)があったことを

今夜10時過ぎまで知りませんでした。(自爆)

それゆえ実際に番組を見たときにはすでに
準決勝・決勝という

私にはつぃて行けない高レベル問題ばかり

でした。(↑これってクイズマニアとしてどうなんだwww)

ただ(見た部分だけですけど)クイズ形式がどちらも

昔どこかで見たことがある

ものなんですよね・・・

  • 準決勝:かつて「ウルトラクイズ」(日テレ)でやっていた
    「通せんぼクイズ」
  • 決勝:シンクロクイズがない「新アップダウンクイズ」(MBS)

これってよく言えば

昔の人(TVマン)はすごかった

ですが、悪く言うと

今のTVマンはこういう(クイズの)企画も
作れないほど情けない

って言えるんじゃないでしょうか?

個人的にはこの企画(WQC)

かつて同局で制作していた「史上最強のクイズ王」のように

会を重ねても優勝者が固定されてしまい

視聴者にそっぽを向かれて終了

という形で“短命”に終わりそうな気がするんですが

いかがでしょう?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年5月29日 (日)

シーズー浦川への提言

・・・って、いち視聴者が「提言」なんて
エラそうなことを言えた義理でもないんですがwww

わたくし、この10月に開催される予定のクイズイベント
「第4回西日本新人王」に参加するべく

予習用として「アタック25」を録画していたんですが

同番組MC・児玉清氏のご逝去に伴う
一連のごたごたで

録画したDVDをまだ見ておりません。(--;)

そういう状況で、今日初めて

シーズー浦川こと浦川泰幸アナがMCを務める
「アタック25」を見たんですが

「こうすればもっと良くなるのでは?」と感じるポイントが
1点ありました。

そこで「提言」という形でお話しさせていただこうかと。

(提言)
「パネルの実況」というか
「パネルの状況変化に対するフォローの一言」が欲しい

私はまだ多少目が見えていますから
パネルの状況を目で確認することができますが

全国を探せば、パネルが見えていない状態で
番組を楽しんでいらっしゃる方がおられるかもしれません。

そういう人たちにとって、音だけで
パネルの状態を把握することは非常に大変です。

今日の場合だと

  • 「7番に青が灯って、ここから角をとる
    戦いの火ぶたが切って落とされます。」とか
  • 「21番に白飛び込んだ!
    16,11,6と緑が3枚白に変わって
    白の○○さん、1番から21番の強烈なラインを作った!」

という感じで、その時点でのパネルの状況を説明する
ひと言があればもっとよいかと思います。

この点を除けば

よくできました

といってもいいのではないでしょうか。>浦川アナ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年4月 2日 (土)

視聴者参加クイズ番組“存亡の危機”?

すでに芸能ニュースで
ご存知の方も多いと思いますが

「パネルクイズ・アタック25」(ABC)のMCを務める
俳優・児玉清さん(77)が、体調不良のため
3/31の同番組の収録をキャンセルし
都内の病院に入院されたそうです。

「アタック25」番組HPによると、この日(3/31)の収録は
「シーズー浦川」こと浦川泰幸アナを代理MCとして
行われたそうです。

その分の放送がGW前後になるらしく
実際に番組を見るまでは分かりませんが
「アタック25」という番組の持つ独特の空気に
浦川アナがなじんでいるかどうか・・・

4月中は治療に専念するため、「アタック25」を含む
すべの仕事をキャンセルされるそうですが>児玉さん

これってある意味・・・

視聴者参加クイズ番組

“存亡の危機”といえるかもしれません。

児玉さんに“万が一”のことがあった場合

そのタイミングで番組が終わってしまう
→TV番組から「視聴者参加クイズ番組」という
カテゴリーが無くなってしまう、という

クイズマニアにとっては“最悪の日”を
迎えることになってしまいます。

児玉さんの1日も早いご回復をお祈りするとともに

そんな“最悪の日”が来ないことを切に願います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年3月22日 (火)

視覚障害者の方、クイズやってみませんか?

・・・この時期にこういう記事を書くのはどうか、
という気もするんですが

逆にこの時期だからこそ、ということで。

以前、このblogで

視覚障害者を対象にしたクイズサークルを作ろうと考えている

それ用に新しいblogを立ち上げる

という話を書いたんですが

それ以前に、私の手元に

クイズ好きの視覚障害者が
果たしてどのくらいいるのか

という“基本的な情報”がないんですよ。
(↑「あかんがなwww」というツッコミはなしでw)

そこで今回、このblogを利用して
恐ろしいくらいの“ムチャ振り”をしてみたいと思います。

読者の皆様の周りにいる
“クイズの好きな視覚障害者”の
情報をお寄せください。

・・・ここでは「視覚障害者」とうたっていますが、

  • 問題を聞くことができる耳と
  • 考えることができるのうみそと
  • 答えを書いたり、ボタンを押したりすることができる手と
  • 答えを発表できる口が

ちゃんとしている16歳以上であれば
視覚障害者とは限りません。
「障害者クイズサークル」と名乗っている以上
障害者という前提はありますが。

やる時期としては、学校が夏休みになる
7月下旬~8月ごろを考えています。

情報よろしくお願いします。<m(__)m>

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年1月12日 (水)

「アタック25」新春女性アナ大会’11

当blogの新春恒例行事となっている

「パネルクイズ・アタック25」(ABC)新春特別企画
ANN系列局対抗女性アナウンサー大会

が、1/9に放送されました。

今回は、前番組「新婚さんいらっしゃい!」が
今年放送開始40周年を迎える、ということで
75分の特番を放送したため、14:10からと
いつもよりちょっと遅いスタート。

加えて、放送時間もいつもより15分長い45分の
“ちょっとだけ拡大版”。

録画した番組を確認したところ、ちょっとだけ拡大版にした
理由はすぐにわかりました。

今回はいつもの4局8人ではなく
8局16人によるチーム対抗戦。

∴いつもの解答者紹介枠では参加者を紹介しきれない、
ということで、クイズ開始前に参加チームを
1局ずつ呼びこんで紹介するという、「アタック25」には珍しい形式。

そしてもう一つ

クイズの中にお手つき・不正回の罰則がない多答クイズ
(番組内では「特別問題」と呼称)が出題されたこと。

↓そして、今回のレビューがこちら。
「psim3_110109.log」をダウンロード

今回も例によって、レビューではクイズ本編にしか触れていませんが

今回は特にツッコんでおきたいところが
少なかったんですよね・・・

総評を言うとすれば

「慎重に、かつ大胆に」で慎重になりすぎた緑チームと
終盤での白チームのパネル取りのミスに乗じた
赤チームが見事エーゲ海クルーズを射止めた形になった

形になった今回の女性アナ大会でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月26日 (火)

イベントをつくる苦労

イベント、といっても
そんなに大げさのものではなく

私がお世話になっている視覚障害者施設で
来る11月13日(土曜)に、秋の恒例となっている
「ライトハウス祭り」というイベントがあるんですが

この「ライトハウス祭り」というイベントは
簡単に言うと

”高校の文化祭”

のような感じのイベントでして

わたくし、今回そこで

「クイズのイベント」を企画することに
なってしまいました。

(実際には別の利用者が出した
ダーツゲーム企画とのコラボなんですが)

来場者は一般の方が多いんですが、施設を利用する
利用者の方々にも楽しんでいただける企画にするため

クイズ形式はいわゆる“一問必答形式”。

各方面の協力を得て、そのために用意した問題が・・・

ざっと200問弱。

加えて、問い読み(出題者)を全盲の方にお願いしたので
(というかここが今回このイベントを企画した“キモ”なんですが)

施設の職員にお願いして、問題文をすべて
点訳(点字に翻訳)しなければいけない。

・・・いや、これはこれで結構大変なんですが

この機会にできるだけ多くの
“フィジカルに問題を抱えた人たち”に
クイズを楽しんでもらいたい、
という思いもありますので

がんばりたいと思っております。

当日はイベントが
うまくいきますように・・・(祈)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月29日 (日)

行ってきました“xyz=9”

本日(8/29)JR芦原橋駅近くにある
市民交流センターなにわで行われた

初心者クイズ体験イベント“xyz=9関西”に
行ってまいりました。

今回はスタッフとして。

今回スタッフとしての参加を思い立った理由は

over40のおっさんが“イベント初心者”として
クイズに参加するのはいかがなものか

という思いと

視覚に障害を抱えている私でも
いわゆる“若い世代のクイズ初心者”のために
何かお手伝いできることはないか

という2つがあったからです。それに

このイベントの主催者の方は、私が視覚障害を
持っていることをご存じなので、そういう申し出をしても
むげに断られることはないだろう、と思いましたので。

いちおう「(する仕事は)なんでもいい」と言ったんですが
さすがにそういう人間に問題読みはさせてもらえるわけもなく(当たり前)

私がやったことといえば・・・

午前中の団体戦でのガヤ&得点係と
午後の個人戦の得点係&サブ進行。

参加者の皆様の中には
「なんか動きのおかしいおっさんがおったなぁ」
と思われた方もいらっしゃったと思いますが

それが私です。

あと、その時は荷物の中に入れてましたが

移動時に白杖を持っています。

初めてのスタッフ&視覚障害、ということで

不慣れな点も多く、同じ部屋でスタッフをされていた皆様には
ご迷惑をおかけしたと思いますが

この場を借りてお礼申し上げます。
ありがとうございました。<m(__)m>

・・・さて、今回びっくりしたことが一つ。それは

約30名いた参加者がみんな
若いこと若いことwww

半数以上が中高生ですからね。私なんか

その子たちの「お父さん」より年上ですからね・・・OTL

・・・ま、なんにせよ参加してくださった皆様に
楽しんでいただけたかとは思います。

最後に

参加者&スタッフの皆様
お疲れ様でした。<m(__)m>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 2日 (日)

行ってきました「新人王3」

以前このblogで予告していました
素人クイズサークルの主催イベント

第3回西日本早押王/新人王決定戦

に行ってまいりました。

今回も前回同様、受付開始時刻の
12時ちょっと過ぎに会場到着。

受付にて参加料(1500円)を支払い
クイズ開始までのしばしの時間、同時開催の
「早押王」予選第4セットを見学。

例によって皆さん
(ボタンを)押す手の早いことwww

そして新人王予選ラウンド。
今回も予選は7○3×の早押しクイズを4セット。

私の今回の結果は・・・

  • 第1セット:7○2×で(8名中)3位勝ち抜け
  • 第2セット:1○0×で(10名中)7位
  • 第3セット:2○3×で失格
  • 第4セット:4○1×で(10名中)5位

つごう1勝3敗で敗者組準決勝
(公式名称は最終予選)へ。

準決勝は25分間の早押しタイムアタック「アタック25分」。
といっても25分ぶっ通しでクイズをやるわけではなく
10分・10分・5分の3ピリオドに分けての戦い。
クイズ時間が5分の最終第3ピリオドは得点計算が倍になる

「大事な大事な、あたっくちゃ~んす!」(←児玉清風)

・・・はい、今回やってしまいました。

第2ピリオド途中で5×(不正解5回)になり(3○)

この時点で最下位だったため、敗退決定。

と、残念な結果に終わってしまいました。

今回、この記事を書きながら
自分なりに敗因を分析したところ

1.予選第1セットであまり早押しをすることなく
勝ち抜けることが出来たため、心のどこかに

「今回は(焦ってボタンを押さなくても)いけるかも」

という過信が生まれたこと

2.(早押しのボタンを)“押す勇気”が出せなかったこと

(問題のいくつかで「これかな?」と思ったのに
ボタンを押せずスルー→予想した答えが正解だった
ということが何度もあった)

ではないか、という結論に至りました。

「森鴎外」とか
「タマネギ」とか
「袖先三寸」とかの

“ボケ解答”はご愛敬、ということでwww

もうひとつの反省点として

準決勝終了後、前回決勝ラウンド・ステップ1
(公式名称は「プレーオフ」)に進出したことから
今回の勝者に向けてコメントを求められ

「上位で抜けないとムリ」

という“身も蓋もない”コメントをしてしまったこと。

・・・あのときは自分が5×で失格した瞬間、
緊張の糸が切れてしまい、あんなことを言ってしまいました。
この場を借りてお詫びします。<m(__)m>

・・・今回は自分の中ですごく

不完全燃焼のまま

大会が終わったような気がします。

次回は同じ負けるにしても
自分の中で納得がいく戦いをしたいと思います。

最後に、大会に参加された皆様&スタッフの皆さま
お疲れ様でした。<m(__)m>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月10日 (水)

性懲りもなく「新人王」

かれこれ2年ほど前に

素人主催のクイズイベント
「新人王」に参加したんですが

このたび、この企画が2年ぶりに復活するそうです。

場所は2年前と同じ。

クイズ企画も2年前と同じ。

で、わたくし

ふたたび「新人王」に参加申し込みいたしました。

・・・いや、申し込みするにあたって若干悩みはしましたよ。

“over40”のおっさんが「新人王」に参加していいのだろうかw、とか

(私自身が視覚に問題を抱えているため)
ビジュアル問題は出されはしないだろうか、
とか

(上記の点に関して主催者に確認したところ、
「ビジュアル系統の問題は出さない」との回答をいただきました)

そしてなにより

たった5問で敗退した、とはいえ
決勝ROUND・STEP1(公式記録では「プレイオフ」)に
進出した自分が出ていいのだろうか(爆)、
とか

ま、とりあえず今のところ
参加するにあたって問題はないみたいですし

その日(5/2)を楽しみに待ちたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年1月 8日 (金)

「アタック25」新春女性アナ大会’10

このblogをご覧の

女子アナヲタorクイズヲタの皆さま
おまたせしました。

今年も

「パネルクイズ・アタック25」新春特別企画
ANN系列局女性アナウンサー大会

の時期がやってまいりました。

今回の出場チームは以下の通り。
(通勤急行氏の「アタック25」非公式サイトより引用)

  • 赤:青森朝日放送
  • 緑:新潟テレビ21
  • 白:テレビ朝日
  • 青:愛媛朝日放送

えーと・・・

これで3年連続ですよね?>テレビ朝日

しかも今回は緑ではなく白の席。

(以下10/1/10加筆修正)

ということで、↓今回のレビューはこちら。

「psim3_100110.log」をダウンロード

レビューでは例によってクイズ本編にしか触れていないので
ここではフィルム問題周りでいくつか。

フィルム問題前のインタビューで矢島ちゃん(矢島悠子アナ)、
自身がレギュラー出演する「クイズ雑学王」スタッフから
プレッシャーをかけられていることを告白。
児玉「負けたら大変なことになってましたねw」と一言。

そしてフィルム問題。
児玉「今日はある国をお当ていただきます。」

今回は左上にばっちり「マーライオン」が見えてましたからね。

児玉「その国とは?」
矢島「・・・シンガポール。」
(↑ってわざわざタメを作らなくてもw>矢島ちゃん)

かくしてテレビ朝日チーム、08年のパリ旅行に続き
見事「地中海クルーズ・ペア10日間」の旅を獲得。

最後に一言だけツッコんでおきます。

テレビ朝日チームはもう一人
若い方の竹内(竹内由恵アナ)もいたんですが
(フィルム問題を含め)クイズに答えていたのが
矢島ちゃん一人、ってどういうことwww
これで「地中海クルーズに行く」なんて言ったら
罰が当りそうだwww>若い方の竹内

| | コメント (1) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧