カテゴリー「映画・テレビ」の113件の記事

2011年11月23日 (水)

“WQC”(TBS)っていったい・・・

かなりひさびさの投稿になりましたがwww

本日放送されていた

WQC(ワールド・クイズ・クラシック)という

90年代に各局で放送されていた
“クイズ王決定戦”みたいなクイズ特番の話を。

実は私、この番組(というかこのような企画)があったことを

今夜10時過ぎまで知りませんでした。(自爆)

それゆえ実際に番組を見たときにはすでに
準決勝・決勝という

私にはつぃて行けない高レベル問題ばかり

でした。(↑これってクイズマニアとしてどうなんだwww)

ただ(見た部分だけですけど)クイズ形式がどちらも

昔どこかで見たことがある

ものなんですよね・・・

  • 準決勝:かつて「ウルトラクイズ」(日テレ)でやっていた
    「通せんぼクイズ」
  • 決勝:シンクロクイズがない「新アップダウンクイズ」(MBS)

これってよく言えば

昔の人(TVマン)はすごかった

ですが、悪く言うと

今のTVマンはこういう(クイズの)企画も
作れないほど情けない

って言えるんじゃないでしょうか?

個人的にはこの企画(WQC)

かつて同局で制作していた「史上最強のクイズ王」のように

会を重ねても優勝者が固定されてしまい

視聴者にそっぽを向かれて終了

という形で“短命”に終わりそうな気がするんですが

いかがでしょう?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年5月29日 (日)

シーズー浦川への提言

・・・って、いち視聴者が「提言」なんて
エラそうなことを言えた義理でもないんですがwww

わたくし、この10月に開催される予定のクイズイベント
「第4回西日本新人王」に参加するべく

予習用として「アタック25」を録画していたんですが

同番組MC・児玉清氏のご逝去に伴う
一連のごたごたで

録画したDVDをまだ見ておりません。(--;)

そういう状況で、今日初めて

シーズー浦川こと浦川泰幸アナがMCを務める
「アタック25」を見たんですが

「こうすればもっと良くなるのでは?」と感じるポイントが
1点ありました。

そこで「提言」という形でお話しさせていただこうかと。

(提言)
「パネルの実況」というか
「パネルの状況変化に対するフォローの一言」が欲しい

私はまだ多少目が見えていますから
パネルの状況を目で確認することができますが

全国を探せば、パネルが見えていない状態で
番組を楽しんでいらっしゃる方がおられるかもしれません。

そういう人たちにとって、音だけで
パネルの状態を把握することは非常に大変です。

今日の場合だと

  • 「7番に青が灯って、ここから角をとる
    戦いの火ぶたが切って落とされます。」とか
  • 「21番に白飛び込んだ!
    16,11,6と緑が3枚白に変わって
    白の○○さん、1番から21番の強烈なラインを作った!」

という感じで、その時点でのパネルの状況を説明する
ひと言があればもっとよいかと思います。

この点を除けば

よくできました

といってもいいのではないでしょうか。>浦川アナ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年5月22日 (日)

「アタック25」追悼特別版

前回の
「追悼・児玉清」という記事の中で
2Cher(「2ちゃんねらー(2ch住人の意)」と読んでください)の

5/22の放送はぜひ(児玉清氏の)追悼特別番組で

という意見をご紹介しましたが、本日実際に

「パネルクイズ・アタック25 特別番組 さようなら 児玉清さん」

というタイトルの追悼特別番組が放送されました。

失礼な話ですが、わたくしこのタイトルから想像して

番組開始(1975年)からのVTRがABCのアーカイブに残っているだろうし
ひょっとしたら第1回の貴重な映像もOAされるかも?

と思っていたのですが・・・

そんなことを考えた私がバカでしたwww

番組の内容は大ざっぱにいうと

  • 番組前半は「俳優・児玉清」の半生を
  • 後半は「アタック25」の児玉さんを

振り返る、という形式で

いつもの「アタック25」のセットの
MC席に児玉さんの大きい写真を飾り
浦川泰幸・加藤明子 両アナが進行する

というものでした。

「アタック25」番組スタッフの
児玉さんに対する思いが込められた
非常に良いつくりになっていたように思います。

ただ惜しむらくは

せっかくの「アタック25」追悼番組ですから
もうすこし「アタック25」に携わった人のインタビューが
あってもよかったのでは?

ということでしょうか。

改めて、児玉さんのご冥福をお祈りするとともに

「視聴者参加クイズ番組」の灯を絶やさぬよう
ABCにはがんばっていただくことを祈念いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月12日 (水)

「アタック25」新春女性アナ大会’11

当blogの新春恒例行事となっている

「パネルクイズ・アタック25」(ABC)新春特別企画
ANN系列局対抗女性アナウンサー大会

が、1/9に放送されました。

今回は、前番組「新婚さんいらっしゃい!」が
今年放送開始40周年を迎える、ということで
75分の特番を放送したため、14:10からと
いつもよりちょっと遅いスタート。

加えて、放送時間もいつもより15分長い45分の
“ちょっとだけ拡大版”。

録画した番組を確認したところ、ちょっとだけ拡大版にした
理由はすぐにわかりました。

今回はいつもの4局8人ではなく
8局16人によるチーム対抗戦。

∴いつもの解答者紹介枠では参加者を紹介しきれない、
ということで、クイズ開始前に参加チームを
1局ずつ呼びこんで紹介するという、「アタック25」には珍しい形式。

そしてもう一つ

クイズの中にお手つき・不正回の罰則がない多答クイズ
(番組内では「特別問題」と呼称)が出題されたこと。

↓そして、今回のレビューがこちら。
「psim3_110109.log」をダウンロード

今回も例によって、レビューではクイズ本編にしか触れていませんが

今回は特にツッコんでおきたいところが
少なかったんですよね・・・

総評を言うとすれば

「慎重に、かつ大胆に」で慎重になりすぎた緑チームと
終盤での白チームのパネル取りのミスに乗じた
赤チームが見事エーゲ海クルーズを射止めた形になった

形になった今回の女性アナ大会でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月12日 (月)

お台場合衆国

2008年に惜しまれつつ(?)終了した
「お台場冒険王」に代わる夏イベントとして
CX(フジテレビ)が翌2009年から始めた

「お台場合衆国」。

やること自体は「冒険王」とほとんど変わりなく
(ざっくり言うと「マイナーチェンジ」と言っていいくらいしか
内容が変わっていない)

今年も今週末(7/17)から始まりますが

「合衆国」が「冒険王」から
大きく変えた点が1つ。

それは

若手・中堅女子アナを起用して
広報部隊「合衆国エンジェル」を結成し
CXの主だった番組でPRにあたらせる

ということ。

で、今回その“事前PR”という目的で

「合衆国エンジェル」チームが
今週(7/12)の「ネプリーグ」に
出演します。(KTVでは7/18放送予定)

番組HPに掲載されていた出演メンバーは以下の通り。
(敬称略。名前の後ろの丸数字はファイブリーグの席順)

  • ネプチューンチーム(助っ人ゲスト)
    土田晃之②、つるの剛士④
  • 「合衆国エンジェル」チーム
    中野美奈子①、中村仁美②、松尾翠③、生野陽子④、加藤綾子⑤

2chにはこの(合衆国エンジェルチームの)人選について

>勝つ気ねーだろ

という厳しいツッコミが入ってましたが

確かにそうですよね。

だってメンバーの中に

  • 過去に「ブレインタワー」で“6連続誤答”をやらかした
    加藤ちゃんはいるわw
  • 「ファイブツアーズ・バギー」に挑戦すると高確率で
    “笑いの神”が降臨する中野はいるわ

結果はあすこの記事を修正する形で
お知らせしてもいいんですが、それだと
KTV的には“ネタばれ”になってしまうので
来週までお待ちください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月25日 (金)

出て来い!片平君1号

1週間ほど前の話なんですが、オリコンから

「第6回・好きなお天気キャスターランキング」

というものが発表されました。

それによると、今回BEST3に輝いたのは
(順位はオリオンHPより引用。以下同)

  • 1位:「とくダネ」(CX)のあまたつ(天達武史氏)
  • 2位:「めざましテレビ」(CX)の長野ちゃん(長野美郷さん)
  • 3位:「ニュース7」(NHK)の半井(なからい)紗絵さん

と、ある程度納得のいく顔ぶれなんですが

個人的にビックリしたのは

○調査時期が5月下旬であるにもかかわらず
出産のため、3月いっぱいで

「おかもんたの夜めちゃ」(CX)
「みのもんたの朝ズバ」(TBS)を降板した
ねもちゃん(根本美緒さん)が7位に入っていることと

○調査対象が「全国」とはいえ、関東の人間には全くなじみのない
関西ローカルのお天気キャスター・片平君1号(片平敦氏)が
9位にランクインしていること。

ちなみに片平君1号、「スーパーニュース」(CX)の関西版
「スーパーニュース・Anchor」(KTV)でお天気キャスターを務める
現役の気象予報士。
関東版のお天気キャスター・まゆげにーやん(石原良純氏)は
今回4位にランクイン。

いちおうオリコンのアンケートだし

サンプル数(1000人)が極端に
関西に偏ったわけでもないだろうし・・・

おそるべしKeyhole TV(笑)

関東でどのくらいの人が
あの“さぶさぶダジャレ”を聞いているかと思うと

ある意味怖いです。(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月24日 (土)

「しゃべくり005・嵐にしやがれ」(日テレ)

・・・いえ、わかってますよ。

この番組の正しいタイトルは頭に

しゃべくり005

なんてつかないことくらい。

それに番組冒頭で櫻井ジョン(櫻井翔氏)が
この番組のことを

(内容をトークに固定しない)
即興バラエティ番組

と言ってましたから、“しゃべくり005”なんて
つけること自体間違ってるのもわかってます。

でもこの番組・・・

嵐に当日のゲストが誰か教えない、とか

(番組の)SEにアニメ「ルパン3世」の物を使用する、とか

(作りが)まんま“しゃべくり007”じゃないですかwww

たしかにしゃべくりメンバーのような“トークの腕”を
嵐の5人に求めるのは酷でしょうけど

番組のスタイルをある程度
固定した方がよいのでは?

と思うんですけど・ね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 3日 (土)

よみがえる!?青春

この4月から大手化粧品メーカー・S生堂が販売を始めた

アンチエイジング商品のことはご存じだと思います。

今回、約半月ぶりの投稿になるこの記事のタイトルは

その商品のキャッチコピー

よみがえれ、私

をもじったものなんですが、この商品のCMに

1980年代に一世を風靡した(と、前日の芸能ニュースでは言っていた)
女性アイドルの皆さま(当然アラフォー)が出演されているわけですよ。

そのメンツというのが

  • 薬丸夫人(旧姓・石川秀美さん)
  • 後藤次利夫人(旧姓・河合その子さん)
  • オギノメちゃん(荻野目洋子さん)
  • 伊藤つかささん

以上。

さすがに“時の流れ”というものは恐ろしいもので・・・
と書きたいところだったんですが

皆さん見た目上はあまり歳を取ってらっしゃらない。
特に薬丸夫人なんて、5人の子持ちには到底見えない。

・・・いやぁ、驚きました。

ところで、あなたはこの(上記4人の)うち
何人わかりますか?m9(--)

・・・はい、私は全員わかります(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月12日 (金)

うまい司会者~追悼・玉置宏~

先ほど「報道ステーション」で
伝えていたんですが

「1週間のご無沙汰でした」で一世を風靡した
玉置宏さん(76)が昨日(2/11)脳内出血のため
神奈川県内の病院で亡くなられたそうです。

玉置さんといえば

  • 前述の「1週間のご無沙汰でした」で有名な
    「ロッテ・歌のアルバム」(TBS)をはじめ
  • 当blogでも紹介したことのある
    「象印・スターものまね大合戦」(テレ朝・当時NET)
  • お盆・年末の恒例行事となっている
    「にっぽんの歌」(テレ東)
  • 「貴女も社長・ハイ&ロー」(TBS)

など、歌番組を中心に様々な番組で司会を務めてこられました。

玉置さんの

  • 柔らかな語り口調と
  • 空気過ぎず、さりとて目立ちすぎない

司会のスタイルは、私がこれまで見てきた
多くの司会者の中で

3本の指に入る

うまい司会者、と言っていいと思います。

「報道ステーション」の中では古館(伊知郎)氏が

「玉置さんの司会が似合う演歌・歌謡曲が
(最近の歌謡界からは)全く出てこなくなりました」

と語っていましたが、私は

最近の司会者は“へたくそ”すぎて(特に芸人くずれに多い)
(うまいといわれる人でも)玉置さんの足元にも及ばない

ような気がしてなりません。

できることならその司会術を誰かに伝授してから
旅立ってほしかったと思います。

謹んで玉置さんのご冥福をお祈りいたします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年1月 8日 (金)

「アタック25」新春女性アナ大会’10

このblogをご覧の

女子アナヲタorクイズヲタの皆さま
おまたせしました。

今年も

「パネルクイズ・アタック25」新春特別企画
ANN系列局女性アナウンサー大会

の時期がやってまいりました。

今回の出場チームは以下の通り。
(通勤急行氏の「アタック25」非公式サイトより引用)

  • 赤:青森朝日放送
  • 緑:新潟テレビ21
  • 白:テレビ朝日
  • 青:愛媛朝日放送

えーと・・・

これで3年連続ですよね?>テレビ朝日

しかも今回は緑ではなく白の席。

(以下10/1/10加筆修正)

ということで、↓今回のレビューはこちら。

「psim3_100110.log」をダウンロード

レビューでは例によってクイズ本編にしか触れていないので
ここではフィルム問題周りでいくつか。

フィルム問題前のインタビューで矢島ちゃん(矢島悠子アナ)、
自身がレギュラー出演する「クイズ雑学王」スタッフから
プレッシャーをかけられていることを告白。
児玉「負けたら大変なことになってましたねw」と一言。

そしてフィルム問題。
児玉「今日はある国をお当ていただきます。」

今回は左上にばっちり「マーライオン」が見えてましたからね。

児玉「その国とは?」
矢島「・・・シンガポール。」
(↑ってわざわざタメを作らなくてもw>矢島ちゃん)

かくしてテレビ朝日チーム、08年のパリ旅行に続き
見事「地中海クルーズ・ペア10日間」の旅を獲得。

最後に一言だけツッコんでおきます。

テレビ朝日チームはもう一人
若い方の竹内(竹内由恵アナ)もいたんですが
(フィルム問題を含め)クイズに答えていたのが
矢島ちゃん一人、ってどういうことwww
これで「地中海クルーズに行く」なんて言ったら
罰が当りそうだwww>若い方の竹内

| | コメント (1) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧