カテゴリー「ニュース」の84件の記事

2015年5月17日 (日)

大阪都構想

おそらく全国ニュースでも
大きな話題になっていると思うんですが

本日(5月17日)は

大阪維新の会・橋下徹代表のかねてからの悲願である
“大阪都構想”の住民投票当日でした。

一応私も大阪市民ですので
今日の昼に一票を投じてきたんですが

あえて「(賛成・反対)どっちに投票したか」を
ここにはっきり書くのはやめておきます。

以下の文章をお読みいただいたうえで
私がどっちに入れたのか推測いただければ
と思います。

・・・そりゃ私だって
“地方行政における改革の必要性”くらいは
感じてますよ。

でも、説明会でも

広報の印刷物なんかでも

結局、庶民がどれだけ
「負担増」という痛みに耐え
血を流さなきゃいけないのが

ついにわからずじまい。

ただ一つ、わかっていることは

この改革案を作った
大阪維新の会を含めた“政治屋”の連中は

一滴も血を流さない、なにも痛い目を見ない

ということだけ。

こんな“不公平”、ありですか?

誤解を恐れず言ってしまえば

「大阪都構想」の実態は

「役所改革」の名を借りた

「社会的弱者切り捨て構想」

といってもいいんじゃないでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月13日 (土)

悪夢再び?いえいえそこまでは

今朝のこと。

私、今日は朝からお出かけする予定があったので
いつもよりちょっと早い時間に目覚ましをセットし

これが6時にセットしたつもりが
目覚ましの音に目覚めたのは5時www

で、布団の中でTVをつけてマターリしていたら

5時半過ぎに突然鳴り響く
「緊急地震速報」のアラーム音&アナウンス。

うちの方では「緊急地震速報」が
鳴ると同時くらいに」揺れたので
冷静なときなら「遅いわwww」と心の中で
ツッコんだと思いますが

一瞬脳裏をよぎったのが18年前(1995年)の
神戸の地震(=阪神大震災)。

さいわい私の地元は今回そこまで大揺れしなかったので
ちょっと安心したんですが

震源地に近い淡路島にお住まいの皆様は
あのときくらい揺れたそうなので
まさに「あのときの悪夢再び」という感じに
なられたのではないでしょうか。

まさに

天災は忘れたころにやってくる

を地で行く今朝の地震でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月31日 (木)

結局“弱者いじめ”ですか・・・

かれこれ1年以上放置しておりましたが

今回、ひさびさにひと言言いたくなるような
ニュースが入ってきたので、それについて一言。

昨年(2012年)末に
それまで3年続いて民主党政権から
自民・公明両党による連立政権に替わり(というか戻り)

先日始まった通常国会に
2013年度予算案が提出されたんですが

その中に
「生活保護費を3年間で月額7千円削減」(単身世帯)
というものが。

報道によると、今年度国が支払った生活保護費の全国総額は
約3兆円、といいますから、ここを削減したくなる気持ちはわかります。

ですが

生活保護を受けている人の中には

  • 働きたくても働けない障害者や
  • 若いころにきちんと年金を納められず
    それだけでは生活できない高齢者、といった

「削られると困る人」というのも少なからずいると思います。

まず全体を“十把一絡げ”で削減する前に

  • 不正受給者を摘発するとか
  • ほかに削れるところを削るとか

今の時点でできることをやってから
減らすことを考えましょうよ。>政治家の皆様

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年11月27日 (日)

“終わりの始まり”再び・・・

と、いささか物騒なタイトルで
申し訳ないのですが

本日(11月27日)は
当初から全国的な注目を集めていた
大阪府知事・大阪市長のダブル選挙の投票日。

で、結果はどうなったかといいますと

大阪府知事・大阪市長ともに
「大阪維新の会」の“完全勝利”

で幕を閉じることになりそうです。

タイトルの「終わりの始まり」とは
まさにこのこと(「維新の会」完全勝利)でして。

大阪以外(というか近畿圏の外)にお住まいの方は
分からないと思いますが

今回、「維新の会」が取った手法というのは

かつて“郵政選挙”の時に当時の首相が取った
手法と全く同じなんです。

・・・まあ、既成政党が応援する候補者が
枕を並べて落選した背景には

既成政党はもう信用できない

という住民の意見も反映されてのことだとは思いますが。

既存のものを壊すことしか考えていない人は
壊した後をどうするか、までは考えていない。

かつて「自民党をぶっ壊す」といった首相が
自民党どころか日本をぶっ壊し
その責任を取らずにさっさと表舞台から去っていいたように

「大阪市役所をぶっ壊す」といっている新市長は
大阪市役所ではなく、大阪全体をぶっ壊し
その
責任を取らずにさっさと表舞台から去っていく

結果、大阪の街から“人情”というものが消えてしまった

という未来は創造したくないものですが

数年後、これが現実となりそうな気がしてなりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月16日 (水)

被災地以外にお住まいの皆様へ~すぐできる被災地支援

前の記事では「三陸・房総大震災」と表記しました先週の地震

多くの報道機関では

東日本大震災

と呼称されています。
そこで当blogでも以後、この呼称を使うことにします。

震災発生から間もなく1週間。

報道によると

>徐々に被災地に救援物資が集まりつつあるが
>被災地およびその周辺で、乾電池・灯油・ガソリンなどの
>当面必要な物資が品不足状態に陥っている

そうです。

しかもこの“乾電池・ガソリン・灯油の品不足”は

今回、揺れによる直接の被害をあまり受けなかった
首都圏をはじめ、全国各地で起こっているそうな。

被災地以外の地域では
TVも少しずつ通常放送に戻りつつありますが

そんな中

「ちちんぷいぷい」(MBS)という番組の中で
こんな趣旨の一言が。

物資を送ったりするより
震災発生前と変わらない日常を送ることが
被災地支援につながるのではないか

・・・確かにそうかもしれません。

震災が起こって
あわてて準備をする、ということは
被災地に贈る物資を減らすことに
つながるのかもしれません。

「震災発生前と変わらない日常」が
廻り廻って「被災地支援」につながるのなら

すぐにでも始められますから。

今回の震災で
幸運にも被害に遭われなかった
被災地以外にお住まいの皆様。

ちょこっとだけ冷静になって
震災以前の日常を心がけてみませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月13日 (日)

三陸・房総大震災

と呼ぶに値する大地震が先週金曜(3/11)

東北から東関東の広い範囲を襲い

この一帯に甚大な被害をもたらしました。

この地震の規模を示すマグニチュード9.0は

気象庁の観測史上最大。

TVは発生当日からずっと「報道特番」体制で
この地震の惨状を伝えていますが

日がたつにつれ、徐々に現地の惨状が明らかに。

95年の神戸の地震(阪神・淡路大震災)を
体験している私にとっては

そういった現地の惨状を伝える報道を見るにつけ
(阪神大震災)当時を思い出してしまい、
非常につらい気持ちにさせられます。

と同時に

  • 阪神大震災では地震直後に発生した大火災で
    6000人以上が亡くなり
  • 今回の地震では地震直後に発生した大津波で
    万人単位の方が一瞬のうちに命を落とす

という

  • 異なるタイプの“自然の脅威”と
  • 「自然の前には見ん元は何と無力なことか」という
    一種の“無力感と絶望感”

を感じています。

この地震で亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈りし
被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 2日 (水)

何のため?誰のため?

久しぶりの更新になりましたが

最近ニュースで話題になっている
この事件だけはどうしても
ひと言いっておきたいので。

そう、例の

大学入試の問題の一部が、試験を実施している
まさにその時間中、リアルタイムで
「ヤホー知恵袋」に書き込まれた、という

(私の知る限りにおいて)
史上最大規模の“カンニング”。

報道によると、問題を晒された
京都・同志社・早稲田・立教の4大学は
警察に被害届を提出。捜査に乗り出したそうですが

察するに、こういうことをやる奴って

  • そんな手を使ってでも大学に行きたかった、という
    “己のことしか考えていない”自分勝手な奴か、もしくは
  • 入試に合格する気は最初からなく、
    「試験管の目を盗んでここまでやれるんだぞ」と
    報道を見ながら「どや顔」してるか

どっちかなんじゃないですかね。

そもそも今回の一件って、大学のみならず

まじめに勉強して試験を受けた人に対して
とんでもなく失礼じゃないですか?

聞くところによると、最近の大学生の中には

授業のレポートやら卒業論文やらを
「ほぼ100%コピペ」で済ませる奴も
いるそうじゃないですか。

・・・なんというか

「あんたら誰のために、いや
何のために勉強してんの?」

って言いたくなりますね。

勉強はできるうちにしておきましょう。

真面目に取り組んだ勉強は
必ず身になりますから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月30日 (日)

最近多すぎwww

ブログネタ: 最近、増えすぎなんじゃないの?と思うものは参加数拍手

というコネタマがあったので、今回はこれをネタに。

このテーマは選択肢があらかじめいくつか提示されていて、その中に

>「嵐」が出演する番組

というのがあったんです。

確かにこれも最近増えましたけど>嵐の出演番組
参議院議員選挙が近いせいか
これ以上に気になるものが増えてきたんですよね。

♪そ・れ・は・な・に・か・と・た・ず・ね・た・ら

各党が擁立する
“タレント候補者”の多いこと×2www

ざっと名前を挙げるだけでも

  • 堀内(恒夫)さん(元プロ野球・巨人)
  • 中畑(清)さん(元プロ野球・巨人)
  • 三原じゅん子さん(女優。最近はNPO活動にも力を入れておられるそう)
  • YAWARAちゃん(柔道・谷亮子選手)
  • エロ師匠こと桂きん枝師匠(落語家)
  • 岡部(まり)さん
    (「探偵!ナイトスクープ」(ABC)の秘書)

他にもまだまだいるかもしれません。
私が「(今回の選挙に)出馬する」という報道を
耳にした人だけでもこれだけですからね。

・・・いや、昔からこういうこと(タレント候補者擁立)はあったことなので
これ自体を今更どうこう言おうとは思わないんですが

(タレント候補の方々が)
“選挙に当選したらどういうことをやりたいか”
というものがイマイチ伝わってこないんですよね。

特に今の政党は悲しいことに、どの党も

タレント候補の“知名度”(=集票能力)頼み

なところがありますからね。

有権者の皆様。(私も含めて)

今回の選挙では、そういった
“政党の姑息な選挙戦略”に惑わされることなく
よく考えたうえで貴重な一票を
投じるように致しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月24日 (月)

いまだにわからんw「大阪都」

関西にお住まいの皆様はご存じとは思いますが

昨日(5/23)行われた
大阪市議会議員・福島区補欠選挙において

はしもっちゃん(橋下徹知事)が代表を務める
地域政党「大阪維新の会」の公認候補が
2位以下に大差をつけて圧勝しました。

これ自体は取り立ててネタにする話ではないんですが

今回、はしもっちゃんが常々言っている
(=「大阪維新の会」の政党公約となっている)
「大阪都構想」について一言。

・・・たしかに、はしもっちゃんの言う

現状では“大阪府”と“大阪市”の
「2重行政」になっていて、いろんな面で“無駄”が多い。

そこで

大阪府を「大阪都」に改編し、
大阪市と隣接する市を巻き込んで20程度の特別区
(現在の東京23区と同じ形式)に行政区分を再編する

という発想自体は私も賛成です。

ただ、個人的には

行政区分を再編するためには
「大阪都」にならないとできないのか?
「大阪府」のままでは無理なのか?

という疑問が残ったままなんですよね。

あともう一点

「大阪都」になった際に(障害者や高齢者といった)
“社会的弱者”を切り捨てやしないか?

という心配もあるんですよね。

なんか、今のはしもっちゃんの勢いだと
現在社会的弱者に対して行われている政策をすべて

「税金のムダ遣い」

といって“バッサリ”切り捨てられそうな気がwww

今後、大阪がどうなっていくのか

しっかりと注目したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年2月12日 (金)

うまい司会者~追悼・玉置宏~

先ほど「報道ステーション」で
伝えていたんですが

「1週間のご無沙汰でした」で一世を風靡した
玉置宏さん(76)が昨日(2/11)脳内出血のため
神奈川県内の病院で亡くなられたそうです。

玉置さんといえば

  • 前述の「1週間のご無沙汰でした」で有名な
    「ロッテ・歌のアルバム」(TBS)をはじめ
  • 当blogでも紹介したことのある
    「象印・スターものまね大合戦」(テレ朝・当時NET)
  • お盆・年末の恒例行事となっている
    「にっぽんの歌」(テレ東)
  • 「貴女も社長・ハイ&ロー」(TBS)

など、歌番組を中心に様々な番組で司会を務めてこられました。

玉置さんの

  • 柔らかな語り口調と
  • 空気過ぎず、さりとて目立ちすぎない

司会のスタイルは、私がこれまで見てきた
多くの司会者の中で

3本の指に入る

うまい司会者、と言っていいと思います。

「報道ステーション」の中では古館(伊知郎)氏が

「玉置さんの司会が似合う演歌・歌謡曲が
(最近の歌謡界からは)全く出てこなくなりました」

と語っていましたが、私は

最近の司会者は“へたくそ”すぎて(特に芸人くずれに多い)
(うまいといわれる人でも)玉置さんの足元にも及ばない

ような気がしてなりません。

できることならその司会術を誰かに伝授してから
旅立ってほしかったと思います。

謹んで玉置さんのご冥福をお祈りいたします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧