カテゴリー「スポーツ」の33件の記事

2011年4月12日 (火)

特別な“お正月”

東日本大震災の影響で延期されていた

NPB(プロ野球)が本日(4/12)

セ・パ 両リーグ同時開幕しました。

「NPB開幕」というのは、野球ファンにとって
ある意味「お正月」みたいなものでして。

私も先ほどまで阪神―広島戦(@甲子園球場)の
中継を見ていたんですが

今年の開幕は、全国のNPBファンにとって
ある意味「特別なもの」だったんではないでしょうか。

実際、被災された方の多くは
「野球どころじゃない」という方がほとんどでしょうし

被災地で野球を見ることができる方も、決して
去年までと同じ、という方も少ないと思います。

なによりも今年は

「ファンというわけじゃないけど、今年は
(いろんな意味で)楽天にがんばってもらいたい」

という方も多いのではないでしょうか。

一人の野球ファンとして

東北の地で頑張っていらっしゃる被災者の方に
何かできれば、と考えています。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年3月18日 (金)

どちらも「正論」なだけに

在京キー局は

東日本大震災から1週間たった現在でも
昼間の番組を「報道特番」に切り替えて
放送を続けているようです。

さてそんな中

開幕を来週金曜(3/25)に控えたNPB(プロ野球)が昨日
「開幕をどうするのか」の話し合いを行い

  • セ・リーグ:当初予定通り33/25開幕
  • パ・リーグ:東北楽天の本拠地・先代が被災したことを考慮し
    4/12まで開幕を延期

ということに決まったそうです。

確かに

震災直後(2週間)というこの時期で開幕していいものか
という意見もあるでしょうし

実際、選手会の皆様や
本拠地が被災した東北楽天・千葉ロッテの両チームも
上記の理由で開幕延期を申し出ていたそうです。

にもかかわらず

セ・リーグが当初予定通りの開幕を強行したのは

予想通り、あの方の「鶴の一声」。

その意向をくんだと思われる

巨人・清武球団代表の会見のコメントをニュースで見ましたが

それによると

この時期だからこそ、プレーを通じて被災地に勇気と元気を届けるのが
野球人の務めではないか

ということだそう。

・・・発言の趣旨は「鶴の一声」と同じなんですが

こっち(清武代表のコメント)のほうが
説得力があるような気がします。

選手会の意見も正論なら
清武代表のコメントもまた正論。

どっちを支持すればいいのか
プロ野球ファンの私としては
非常に悩むところではあります。

ただ、実際問題として

電力供給がひっ迫し、計画停電を
行っているさなかの首都圏で
大量に電力を消費するナイトゲームを
やってもいいものなんでしょうか?

「デーゲームでやれば問題なし」という声もあるでしょう。
それでも屋根がある東京ドームは大量の電気が必要らしいし
(聞くところによると、東京ドームの野球1試合で
一般家庭6千軒の1日分の電力を消費するそうな)

そんなことは世間が(きっと政府も)許さないと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 1日 (金)

「乙カレー」3題

きょうから10月。

久しぶりの投稿、ということで(あかんがなwww)

今回は世間でも何かと話題になっていた
「乙カレー」な話を3つまとめて。

(その1)NPB(プロ野球)パリーグ、全日程終了

今年は最後の最後までもつれにもつれたパリーグ。

なにしろ、今日の最終戦(ロッテ-オリックス)が終わるまで
暗尾マックスシリーズの組み合わせがわからなかったんですから。

スポーツニュースで結果を確認したところ
最終戦を制したのはロッテ。
この結果、クライマックスシリーズの組み合わせは

  • 第1ステージ:西武-ロッテ(@西武ライオンズ球場(現:西武ドーム))
    3試合行い、2勝した方が第2ステージへ勝ち上がり。
    (1勝1敗1引き分けの場合は規定により西武が勝ち上がり)
  • 第2ステージ:ソフトバンク-第1ステージ勝者(@福岡ドーム)
    6試合行い、4勝した方が第3ステージへ勝ち上がり。
    なお、第2ステージは優勝したソフトバンクが1勝0敗の状態でスタートする。

と、このようになりました。

・・・組み合わせ的にはどこが勝ち上がっても
面白そうですよね。

先週の皆様、1年間お疲れ様でした。
クライマックスシリーズを控えたチームの皆様、
さらなる熱い戦いを期待しております。

(その2)NPBセリーグ、中日ドラゴンズ優勝決定

・・・いえね、私

昨日の阪神-横浜戦(甲子園今季最終戦)
実況中継を見てたんですけど

あんないやな負け方をした段階で
いやな予感はしてたんですよ。

(阪神の選手が“燃え尽き症候群”的なものに陥って)
今日の広島線、あっさり負けるんじゃないだろうか・・・

ってね。そしたら案の定

“燃え尽き症候群”ではなく
“負けられない重圧”に負けて、あっさり敗戦。

この結果、中日のリーグ優勝が決まった、というわけですね。

優勝という事実に対しては素直に敬意を表しますし>中日
ファンにも名様には「優勝おめでとうございます」と申し上げます。

ただ、中日ファンの皆様には申し訳ないのですが

ぶっちゃけ中日が優勝しても
日本経済がそれほど盛り上がるとは思えないんですね。

・・・まあ、阪神にはまだクライマックスシリーズ進出の
可能性は残っていますが

この調子だと(去年に続いて)ヤクルトに逆転されて
2年続けてクライマックスシリーズ進出を逃しそうで怖いですわwww

(その3)高島彩(CX)、「めざましテレビ」正式降板

この事実についてはたぶんあっちこっちのblogで
多数の女子アナヲタブロガーが記事にしていると思いますので
詳細はここでは触れません。

あの番組、メインが降板するときには
番組のラスト30分は“(降板する人を)泣かせにかかる”
VTRを流しますんでね。

今回の降板で私がが印象に残っているのは

いくら「去って行く人を悪く言わない」、とはいえ
大塚(範一)さんが“聞いてて気持ち悪いくらい”
高島をほめちぎっていたことと

最近まで高島の近くで一緒に仕事をしていて
今回の降板を「とくダネ」のスタジオで見ていた
中野(美奈子アナ)がもらい泣きしてしまい、
冒頭でボロボロになりかけたこと

ですかね。

おそらくこの件に関して

>あそこで号泣してしまうような中野はダメ

という声もあるだろうとは思いますが

私はそこまでは思いません。
∵あそこで号泣する中野の心境は分からなくもないから。

あとは休みを消化して、年内いっぱいで
CXを退社することになるとは思いますが>高島

ひとまず「お疲れ様でした」と言いたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月18日 (日)

休む勇気・休ませる勇気

阪神ファンの皆様はすでにご存じのことと思いますが

本日(4/18)の横浜戦で
“アニキ”こと金本知憲外野手が
スターティングメンバーから外れ

“連続フルイニング出場記録”が
「1492試合」で途切れました。

足掛け10シーズンにわたって続いてきた大記録だけに
途切れてしまうのは非常に残念ではありますが

新聞報道によると右肩を痛めているとのことで>アニキ

“チームの勝利”を優先しなければならない真弓監督としては
非常に勇気のいる決断だったと思います。>スタメンはずし

私はかねてから

真のプロフェッショナルとは、自分の体調が悪い時に無理をせず
「休ませてください」と言える勇気を持っている人である

と思うんですよね。

ただ、プロのスポーツ選手の場合は「休ませて」を言った途端、
ライバルたちに自分のポジションを取られてしまう関係上、
それを言えないのもまた事実なわけで

その場合はチームの監督やコーチが
体調の悪い選手を“休ませる”勇気、というのが
必要になってくると思うんですね。

∴今回、世界記録が止まってしまったことは残念ですが
わたくしはチームの勝利のために、勇気を持って
「休ませる」決断を下した真弓監督を支持します。

(以下4/19追記)

その後の報道で、今回の記録ストップに関して

試合開始直前に
「これ以上チームに迷惑をかけたくない」との理由から
金本選手本人からスタメン外しを申し出た

真弓監督は説得したものの、本人の意思は固く
(実際にブルペンでっスローイングをやってみたところ
とても投げられるような状態ではなかった模様らしい)
真弓監督はスタメン発表5分前に
金本選手をスタメンから外すことを決断した

ということがわかりました。

つまりは

「チームのために」と“休む勇気”を示した
金本選手は“本当の意味での「プロフェッショナル」”

といってもいいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月21日 (日)

すでに予想は超えましたw

早いもので

バンクーバー五輪も開幕から1週間。

この記事の2つくらい下にある
「開幕直前大予想」という記事で

>日本は今大会で
2つ以上メダルを取るでしょう

と予想しましたが

日程の半分を消化した現時点ですでに
わたくしの予想を超える数のメダルを
獲得しております。

選手団、および関係者の皆様。
メダル予想を
低く見積もってしまい
申し訳ありませんでした。<m(__)m>

ここまでに獲得したメダルは

  • 銀1(スピードスケート・長島圭一郎選手)
  • 銅2(スピードスケート・加藤条治選手
    &フィギュアスケート・高橋大輔選手)

以上3名。

この中にスピードスケートが2つ入っていることは
若干予想外でしたが。

さて、後半戦で日本はいくつメダルを上乗せできますか。

オリンピック後半も目が離せません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月11日 (木)

“実況アナ”って大事

スポーツ関連の記事を書いたついでに
こんなたわ言など。

わたくし、以前からスポーツを見るのが
好きだったんですが
(やる方はまったくですけどwww)

スポーツを見ようと思ったらやっぱり

試合会場でリアルタイム観戦

するのが一番じゃないですか。

ただ私の場合・・・

目の病気の関係で
普通の人より視界が狭い

んですよね。

そうなると、野球やサッカーなどの
球技を見る場合どうしても

ボールの位置を目で追ってしまう

んですよね。

そうするとゲーム全体がわからないので
会場に行くことが少なくなり
必然的にTV観戦、というのが多くなるんですよね。

TV観戦の場合

TVカメラはボールを映してくれるし
実況アナは全体の状況を説明してくれるし

そういうストレスなく試合を楽しむことができる。

∴実況担当アナウンサーがうまいスポーツ中継は
(視覚障害者にとっては)ある意味助かるんですよね。

で、今(私が思う)最近の
「実況のうまいアナウンサー」といえば・・・

  • 初田さん(TBS・初田啓介アナ)
  • ブリアトーレ青嶋(CX・青嶋達也アナ:サッカー限定)

くらいしか思い浮かばないんですよね。

ちょっと前だったら、植草さん(元ABC・植草貞夫さん)や
ボート船越(元日テレ・船越雅史氏)あたりも入ったんですけど。

有能な報道アナウンサーを育てることはもちろんですが

優秀なスポーツ実況アナを育てていただくことも
お忘れないようお願いいたします<m(__)m>>TV局各位

| | コメント (1) | トラックバック (0)

開幕直前大予想(笑)

・・・などと偉そうな書き出しで始まりますが^^;

今回、コネタマで募集中のテーマの中に
↓こんなネタがありました。

ブログネタ: バンクーバー五輪でメダルが最も期待できる種目は?参加数

ちょうど今週末(2/13・日本時間)に
「47.バンクーバー」で冬季五輪が開幕することですし
(「↑47.って何?」というツッコミはナシで^^;)

“ちょっとスポーツにうるさいおっさん目線”で
今回の獲得メダル数を予想してみたいと思います。

ズバリ、日本は今回の冬季五輪で・・・

2個以上メダルを取れるでしょう。
(メダルの色はわかりませんが)

私のメダル予想はズバリこうです。
(選手名は敬称略)

  • フィギュアスケート:男女各1(もしくはそれ以上)
    高橋大輔・浅田真央の2人は確実として、他の4人で
    あと1~2つ上乗せできれば万歳かと
  • スピードスケート:全員で1~2
  • スキー系:0~2
    可能性があるとすれば、皆川健太郎(アルペンスキー)・
    上村愛子(フリースタイルスキー・モーグル)夫妻くらいか?

(個人的に)メダルが期待できる種目は
こんなところですかね。

先週の皆様には、この予想を“いい方向で”
外してくれることを切に願っております。

がんばれニッポン!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 4日 (木)

品格どうこう以前の問題

先日来

>酒に酔って一般人に暴力をふるった

との報道が流れ、世間の注目を集めていた
横綱・朝青龍関が

本日(2/4)、一連の騒動の責任を取る形で
現役引退を表明しました。

本人が「酔っていて当時のことは覚えていない」
と語っているので、真相は定かではありませんが

もしこれ(=一般人に対する暴力行為)が事実なら

「横綱の品格」以前に
格闘家として失格ですがなwww

普通に考えて、同じ暴力行為に及んでも

普通の人と格闘家では
相手に与えるダメージは雲泥の差じゃないですかw

まあ、詳しいことは今後の警察の捜査の
進展にゆだねるとして

今はとりあえず朝青龍関に
「お疲れ様でした」と言っておきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月23日 (水)

おめでとう巨人ファン

皆様ご存じとは思いますが

本日、プロ野球・読売ジャイアンツが
セ・リーグ3連覇を達成いたしました。

ま、阪神ファンである私がこういうのもなんですが
今年の巨人は

1年間を通じて、投打の歯車が
がっちりとかみ合い、まさに
“勝つべくして勝った”

というところではないでしょうか。

今日のところは素直に

「巨人ファンの皆様、優勝おめでとうございます」

と言っておきましょう。

まあ、中日と阪神には

クライマックスシリーズという
“リベンジの機会”があることですからね。

その時は負けませんからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月24日 (火)

サムライたちに、ありがとう。

ただいま

WBC決勝戦(日本-韓国)の再放送を見ながら
この記事を書いています。

まだ試合は始まったばかりなんですが

結果はみなさんご存じのとおり

5-3で日本が延長戦を制し
2大会連続のWBCチャンピオンに
輝きました。\(^o^)/

NPB(日本プロ野球)の人気低迷が叫ばれて久しい
今日この頃ではありますが

この世界一で再びプロ野球人気が
盛り上がってほしいと思います。

願わくば

ゲームセットの瞬間のマウンドには
(阪神・藤川)球児にいてほしかったです・・・

とにもかくにも

サムライJAPANの選手の皆様
お疲れ様でした。

優勝おめでとう。

そして

感動をありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)