« 就職にも「思い」は大事 | トップページ | 悪夢再び?いえいえそこまでは »

2013年4月11日 (木)

結局何が言いたいねん

今日、学校で実際に聞いた話なんですが

思わずこの記事のタイトルと同じことを言いたくなった話だったので。

ある授業で、担当の先生が

卒業生から(卒業生ですので当然理療の免許を持っています)
「1日で7人も施術してしんどい」という趣旨の
メールが送られてきた、という話をされたんですが

これを聞いた私がその場で発したセリフが

「どないもなるかいwww」

・・・だってそうじゃないですか。

このメール、友だちに送る分には

「へぇ、そうなんや。大変やね。
私でよかったらそんな愚痴ぐらい、なんぼでも聞いてあげるから
いつでもメールなり電話なりしておいで(微笑み)」

くらいで済む話ですけど

それを先生に送ってくる、ということは

うがった見方をすれば
「何とかしてくれ」とか「助けてくれ」とか
言ってるようにも解釈できるじゃないですか。
たとえ本人にそういう気持ちがなかったとしても。

私は免許を持っていないし、今現在働いてもいないので
あまり偉そうなことは言えませんけど

お金を稼ぐことは「しんどくて当たり前」。
楽して稼ぐなんて、よっぽどのことがないと無理ですよ。
仕事ってそういうもんじゃないですか?

愚痴りたくなる気持ちはわかりますけどね。
そこを否定しちゃうと、逃げ道がなくなって
精神的に潰れちゃうから。

それに、障害を抱えて働く、ということは
健常者には理解できない大変なことも多いですから

私としては「ご自愛めされよ」
というしかないですね。

|

« 就職にも「思い」は大事 | トップページ | 悪夢再び?いえいえそこまでは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27042/51177965

この記事へのトラックバック一覧です: 結局何が言いたいねん:

« 就職にも「思い」は大事 | トップページ | 悪夢再び?いえいえそこまでは »