« 2013年2月 | トップページ | 2015年3月 »

2013年4月に作成された記事

2013年4月21日 (日)

心のよりどころ

先日「大ボラは成長の前触れ」という記事でご紹介した

私が以前勤めていた会社の社長(故人)の言葉の中に

今の私の“心のよりどころ”になっている
言葉があります。

今回はその言葉をご紹介したいと思います。

過去は現在を決定した。
未来も現在を決定する。

 

過去は変えられないが、未来は変えられる。
変えられる未来に目を向けよう。

 

我、今何をなすべきか。

 

特に解釈などは書きませんので
お読みになられた皆様の乾燥・解釈など
お聞かせ願えれば幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月13日 (土)

悪夢再び?いえいえそこまでは

今朝のこと。

私、今日は朝からお出かけする予定があったので
いつもよりちょっと早い時間に目覚ましをセットし

これが6時にセットしたつもりが
目覚ましの音に目覚めたのは5時www

で、布団の中でTVをつけてマターリしていたら

5時半過ぎに突然鳴り響く
「緊急地震速報」のアラーム音&アナウンス。

うちの方では「緊急地震速報」が
鳴ると同時くらいに」揺れたので
冷静なときなら「遅いわwww」と心の中で
ツッコんだと思いますが

一瞬脳裏をよぎったのが18年前(1995年)の
神戸の地震(=阪神大震災)。

さいわい私の地元は今回そこまで大揺れしなかったので
ちょっと安心したんですが

震源地に近い淡路島にお住まいの皆様は
あのときくらい揺れたそうなので
まさに「あのときの悪夢再び」という感じに
なられたのではないでしょうか。

まさに

天災は忘れたころにやってくる

を地で行く今朝の地震でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月11日 (木)

結局何が言いたいねん

今日、学校で実際に聞いた話なんですが

思わずこの記事のタイトルと同じことを言いたくなった話だったので。

ある授業で、担当の先生が

卒業生から(卒業生ですので当然理療の免許を持っています)
「1日で7人も施術してしんどい」という趣旨の
メールが送られてきた、という話をされたんですが

これを聞いた私がその場で発したセリフが

「どないもなるかいwww」

・・・だってそうじゃないですか。

このメール、友だちに送る分には

「へぇ、そうなんや。大変やね。
私でよかったらそんな愚痴ぐらい、なんぼでも聞いてあげるから
いつでもメールなり電話なりしておいで(微笑み)」

くらいで済む話ですけど

それを先生に送ってくる、ということは

うがった見方をすれば
「何とかしてくれ」とか「助けてくれ」とか
言ってるようにも解釈できるじゃないですか。
たとえ本人にそういう気持ちがなかったとしても。

私は免許を持っていないし、今現在働いてもいないので
あまり偉そうなことは言えませんけど

お金を稼ぐことは「しんどくて当たり前」。
楽して稼ぐなんて、よっぽどのことがないと無理ですよ。
仕事ってそういうもんじゃないですか?

愚痴りたくなる気持ちはわかりますけどね。
そこを否定しちゃうと、逃げ道がなくなって
精神的に潰れちゃうから。

それに、障害を抱えて働く、ということは
健常者には理解できない大変なことも多いですから

私としては「ご自愛めされよ」
というしかないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2015年3月 »