« 被災地以外にお住まいの皆様へ~すぐできる被災地支援 | トップページ | 視覚障害者の方、クイズやってみませんか? »

2011年3月18日 (金)

どちらも「正論」なだけに

在京キー局は

東日本大震災から1週間たった現在でも
昼間の番組を「報道特番」に切り替えて
放送を続けているようです。

さてそんな中

開幕を来週金曜(3/25)に控えたNPB(プロ野球)が昨日
「開幕をどうするのか」の話し合いを行い

  • セ・リーグ:当初予定通り33/25開幕
  • パ・リーグ:東北楽天の本拠地・先代が被災したことを考慮し
    4/12まで開幕を延期

ということに決まったそうです。

確かに

震災直後(2週間)というこの時期で開幕していいものか
という意見もあるでしょうし

実際、選手会の皆様や
本拠地が被災した東北楽天・千葉ロッテの両チームも
上記の理由で開幕延期を申し出ていたそうです。

にもかかわらず

セ・リーグが当初予定通りの開幕を強行したのは

予想通り、あの方の「鶴の一声」。

その意向をくんだと思われる

巨人・清武球団代表の会見のコメントをニュースで見ましたが

それによると

この時期だからこそ、プレーを通じて被災地に勇気と元気を届けるのが
野球人の務めではないか

ということだそう。

・・・発言の趣旨は「鶴の一声」と同じなんですが

こっち(清武代表のコメント)のほうが
説得力があるような気がします。

選手会の意見も正論なら
清武代表のコメントもまた正論。

どっちを支持すればいいのか
プロ野球ファンの私としては
非常に悩むところではあります。

ただ、実際問題として

電力供給がひっ迫し、計画停電を
行っているさなかの首都圏で
大量に電力を消費するナイトゲームを
やってもいいものなんでしょうか?

「デーゲームでやれば問題なし」という声もあるでしょう。
それでも屋根がある東京ドームは大量の電気が必要らしいし
(聞くところによると、東京ドームの野球1試合で
一般家庭6千軒の1日分の電力を消費するそうな)

そんなことは世間が(きっと政府も)許さないと思います。

|

« 被災地以外にお住まいの皆様へ~すぐできる被災地支援 | トップページ | 視覚障害者の方、クイズやってみませんか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どちらも「正論」なだけに:

« 被災地以外にお住まいの皆様へ~すぐできる被災地支援 | トップページ | 視覚障害者の方、クイズやってみませんか? »