« よみがえる!?青春 | トップページ | 「しゃべくり005・嵐にしやがれ」(日テレ) »

2010年4月18日 (日)

休む勇気・休ませる勇気

阪神ファンの皆様はすでにご存じのことと思いますが

本日(4/18)の横浜戦で
“アニキ”こと金本知憲外野手が
スターティングメンバーから外れ

“連続フルイニング出場記録”が
「1492試合」で途切れました。

足掛け10シーズンにわたって続いてきた大記録だけに
途切れてしまうのは非常に残念ではありますが

新聞報道によると右肩を痛めているとのことで>アニキ

“チームの勝利”を優先しなければならない真弓監督としては
非常に勇気のいる決断だったと思います。>スタメンはずし

私はかねてから

真のプロフェッショナルとは、自分の体調が悪い時に無理をせず
「休ませてください」と言える勇気を持っている人である

と思うんですよね。

ただ、プロのスポーツ選手の場合は「休ませて」を言った途端、
ライバルたちに自分のポジションを取られてしまう関係上、
それを言えないのもまた事実なわけで

その場合はチームの監督やコーチが
体調の悪い選手を“休ませる”勇気、というのが
必要になってくると思うんですね。

∴今回、世界記録が止まってしまったことは残念ですが
わたくしはチームの勝利のために、勇気を持って
「休ませる」決断を下した真弓監督を支持します。

(以下4/19追記)

その後の報道で、今回の記録ストップに関して

試合開始直前に
「これ以上チームに迷惑をかけたくない」との理由から
金本選手本人からスタメン外しを申し出た

真弓監督は説得したものの、本人の意思は固く
(実際にブルペンでっスローイングをやってみたところ
とても投げられるような状態ではなかった模様らしい)
真弓監督はスタメン発表5分前に
金本選手をスタメンから外すことを決断した

ということがわかりました。

つまりは

「チームのために」と“休む勇気”を示した
金本選手は“本当の意味での「プロフェッショナル」”

といってもいいと思います。

|

« よみがえる!?青春 | トップページ | 「しゃべくり005・嵐にしやがれ」(日テレ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 休む勇気・休ませる勇気:

« よみがえる!?青春 | トップページ | 「しゃべくり005・嵐にしやがれ」(日テレ) »