« 戦い済んで日は暮れて | トップページ | 「長野翼・桜井よしこ化計画」 »

2005年9月13日 (火)

「巨人戦中継延長必要なし」・・・か?

今日はTVで巨人×阪神戦を見ていた。

この試合、中継していたのは日テレなのだが・・・

放送時間いっぱい(20:45)になったところで中継を終了したのである。
ちなみに中継終了時点では9回表・阪神の攻撃が始まったところ。

日テレの巨人戦といえば
「どんなに巨人が大敗していても、試合終了まで中継する」
のがお決まりだったのに・・・

巨人戦=“視聴率獲得の重要アイテム”と考えているはずの
日テレでさえ中継を打ち切ってしまうくらいだから、よっぽど
「巨人戦中継では視聴率が取れない」ということだろうか。

「そんなに視聴率が取れないんだったら、中継そのものを止める
もしくは延長しなければいいじゃん?」
と思う方も多いと思う。

東京方面ではそれでもいいかもしれない。

しかし、地方局ではそういうわけには行かないのである。

地方局では“巨人戦視聴率低下”対策として、地元チームの試合の
中継権を持っている場合、
地元チームの試合を中継し、
その合間に巨人戦の映像を流す

という方法を取っている。
しかし、巨人戦の中継が延長されないと
どんなに地元チームの試合が白熱していても
中継を終了せざるを得ない
のである。

野球を見ない(というか野球に興味がない)人にとっては
「野球中継延長必要なし」かも知れないが、
私のように“野球を見るのが好き”な人にとっては
一概に“必要なし”とも言い切れない。

来年のNPB中継はどうなるのか?

|

« 戦い済んで日は暮れて | トップページ | 「長野翼・桜井よしこ化計画」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「巨人戦中継延長必要なし」・・・か?:

« 戦い済んで日は暮れて | トップページ | 「長野翼・桜井よしこ化計画」 »